オージオメータ、聴性誘発反応検査装置、眼振計、振動感覚計等の医用検査器機の点検サービスをご案内しております。


会社案内お問い合わせよくあるご質問プライバシーポリシー

JCSS 0217
当社エンジニアリングビジネスユニットは国際MRA対応JCSS認定事業者です。
JCSS0217はエンジニアリングビジネスユニットの認定番号です。

医用検査機器

 
保証
サービス対応年数
通常の使用環境および保管状態が正常なご使用において、製品の効用持続年数は次の事項を鑑み、製造後7年とさせて頂きます。
1.減価償却年限の完了
2.寿命による精度の低下
3.保全費用の増大による限界
4.部品供給が難しくなる
5.相対的な性能落ちによる品質保証の限界
部品保有年数
 部品の保有年数は製造中止後8年とさせていただきます。
保証期間
 取扱説明書、本体添付ラベル等の注意書きに基づくお客様の正常な使用状態で故障した場合、無料にて故障箇所の修理を行います。
1. 正常な使用状態において、製造上の責任による故障の場合は、お買い上げ日から満1ヵ年間、本製品の無償修理をいたします。
2. 保証期間中に故障した場合は現品に保証書を添えてお買い上げ店または弊社宛ご用命下さい。添付ない場合は有償となります。
ユーザー登録カードによる登録を行っている場合は保証書の提出がなくても、保証期間中であれば無償修理をいたします。
3. 有償修理後3ヶ月以内に同一箇所が故障の場合。
保証の適用制限
 次のような場合は、保証期間中でも有料修理となりますのでご注意下さい。
1. 保証書のご提示がない場合、または保証期間中であることを証明出来る書類がない場合。
2. お客様による輸送、移動時の落下・衝撃等お客様のお取扱いが適正でないために生じた故障、損傷の場合。
3. お客様による使用上の誤り、電池の液漏れ、不当な改造・修理等により生じた故障、損傷の場合。
4. 不慮の災害(天変地変、火災、風水害、落雷、塩害等)を受けた故障、損傷の場合。
5. 仕様範囲外(電圧、温湿度等)での使用、または保存温湿度範囲外で保管された場合。
当社指定以外の機器を接続して生じた故障、損傷の場合。
6. お客様よりのご依頼による、点検校正の場合の校正料と消耗品代。
サービス適用制限
 
 次のような場合は、お客様のご要望にお応えできない場合があります。
1. 修理依頼時において、症状の再現性が乏しく、更に弊社規定の診断プロセス(温度・湿度試験、振動試験等)においても再現しない場合は、そのまま点検、校正作業を行い、納品させて頂きます。
         (基本料+校正料+部品代は有料となります)
2. 損傷が大きい製品の修復作業については、修理をお断りする場合があります。
3. 製造後10年を経過した製品は、点検・校正・修理の受付けをお断りさせていただく場合もございます。
4. 部品の保有年数を経過し、部品在庫がなくなった時点より、修理はお受け出来ません。ただし、保有期間中であっても部品メーカーの生産中止等により、供給できなくなる場合もございます。
責任の範囲
 適用製品の修復作業等における記憶データの消失は、一切の責任を負わないものとします。